姫路店コラム

外壁塗装

2019.11.15

中古物件リノベーションで暮らしを一新!

これからマイホームを建てようと検討している方には、様々な選択肢があります。オーダーメイドで建てる注文住宅や完成しているものを購入する建売住宅の他、リフォームや中古物件をリノベーションするなどの多くの分岐の中で、どれを選ぶかによって予算や計画も大幅に変わっていきます。
今回はその中で最近よく耳にするようになったリノベーションに焦点を当てていきます。リフォームとよく似ており、リノベーションとの違いがわからない方も少なくありません。その二つの違いと、リノベーションのメリットもあわせて紹介します。

 

 

リノベーションとリフォームの違い


リノベーション姫路

雑誌やネット、広告でもよく見聞きするリノベーションという言葉は、そもそもどういう意味なのでしょうか。
リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることです。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことができます。
では、リフォームとの違いはなんでしょうか。簡単にまとめると、リノベーションは物件の価値を一新してライフスタイル全体を改修することを指します。一方でリフォームは故障や不具合が起きた箇所を元どおり直すことを意味します。こうしてみると、少しニュアンスに違いがあることがわかりますね。

 

 

リノベーションの利点

・自由に設計可能


リノベーション姫路

機能を元どおり修復するリフォームとリノベーションとの大きな違いのひとつに、設計に大きく手を加えることができる点があります。もともとの建物に最低限必要な柱や壁を残すことは条件にありますが、比較的自由に設計して使いやすさを追求できるのがリノベーションのメリットです。
キッチンや洗濯周りといった毎日の家事に必要な間取りもひとまとめにしたり、動線上に配置したりと間取りそのものを変更できます。また、柱はそのままでも壁をなくすことで開放的な空間にするなど自由に楽しめるのも嬉しいポイントですね。

 

 

・選択肢が増える


いざ家を建てようと思うと、土地探しから始めるとかなり大変です。予算の関係や利便性、日当たりなども考えてすべての条件に当てはまる理想の土地を購入するのはほぼ不可能といっても過言ではありません。その中で中古物件を買い取りリノベーションするのも視野に入れるとグンと選択肢が増え、理想に近い物件を手に入れることができる確率が高くなります。

 

 

・コスト面でも◎


リノベーション姫路

新築の物件はドアを開けると資産価値が20%ダウンするとも言われているとおり、築年数が経てば経つだけ値段は下がります。そういった中古物件を狙い、リノベーションをすることで当初の予算よりも安くマイホームを手に入れることができるかもしれません。
予算とあわせてリノベーションを考えるのもひとつの選択肢ですね。

関連記事

こちらの記事も人気です