姫路店コラム

主寝室の間取り姫路

2019.10.17

[44坪/間取り]ストレスフリーの工夫を詰め込んだ家

居心地のよい快適な注文住宅を建てるためにおすすめなのが、様々な間取り図を見ることです。最初はどのようなコンセプトでつくられた注文住宅の間取りなのかはなかなか理解しにくいかもしれませんが、幾通りもの間取りを見ることで、自分の理想とする注文住宅が出来上がってくるのです。
今回もこれから注文住宅を建てることをお考えの方におすすめの44坪の間取りをご紹介していきます。コンセプトは忙しいママを助ける家事サポートの家であると同時に、家族が心地よく過ごせる快適さを両立した注文住宅です。

 

44坪注文住宅の間取り姫路44坪注文住宅の間取り姫路44坪注文住宅の間取り姫路

 

 

玄関→パントリーまでの最短動線


日々を過ごす中で、お買い物はマスト。休みの日や特売をしている時にまとめて買うと、家についてからキッチンまで持ち運ぶのもひと苦労です。
毎日を過ごすためには欠かせないお買い物を、少しでも楽になるように玄関からすぐパントリーに行けるように動線を考えました。できるだけ短い動線にすることで、重い水やお米などを持ち運ぶ負担を軽減します。

 

 

両側パントリー


キッチンパントリー姫路

もはや必須アイテムになったパントリー。新しく注文住宅を建てるなら絶対ほしいですよね。そんなパントリーをさらに使いやすくするために、向こう側からも出し入れができるスルーパントリーがグッド!
玄関からパントリーまでの距離を短くしそのまま荷物を裏から入れられるので、とっても便利になりました。

 

 

リビングを見渡すゆったり間取り


キッチンに立ちながらリビングでくつろぐ家族の姿を見ることができるオープンキッチンが人気No.1。子どもたちが怪我をしないか見守りながら、毎日の家事をTVが見える位置でゆっくり楽しむことができます。
また、リビングの側にママ専用のスペースを作れば、家事の合間にほっとひと息つける憩いの空間に。

 

 

ウッドデッキで休日をリッチに


リビングの窓から直接出られるウッドデッキは、日曜日にパパがDIYをするためのもの。その時々によって、BBQをしたり、青空の下でピクニック気分でランチをしたり、家にいながらゆったりとした休日を過ごす秘密の場所に。

 

 

水回りの家事をぎゅぎゅっと


水回り動線姫路

家事の多くはサニタリールームやキッチンの水回り。その動線をなるべく短くするために、水回りをぎゅぎゅっと詰め込んだ間取りにしました。ウッドデッキに面した洗濯室は簡易的なサンルームにもなるので室内干しも可能です。

 

主寝室にプラス


主寝室の間取り姫路

夫婦であっても、お互いに寝る時間や休む時間が必ずしも一緒ではありません。ひとりの時間を楽しめるように、14畳の主寝室をふたつにわけて、一室を作りました。それぞれが自由に使える部屋がひとつあるだけで、ストレスを軽減します。

関連記事

こちらの記事も人気です