姫路店コラム

2020.06.30

マイホームをもつなら?6割が「一戸建て派」

マイホームを持つならマンションか、一戸建て派かーー。
(株)リクルート住まいカンパニーから2019年度住宅購入・建築検討者に関する調査が発表されました。その調査によると、マンション派が27.9%であるのに対し、一戸建て派は59.0%、約6割の方がマイホームに一戸建てを選ぶと回答。
「マイホーム」と聞いて思い浮かべるのは、やはり一戸建てが多いようです。広い庭があり、リビングでの一家団らんを楽しむ。結婚や出産を機にマイホームを検討する方が多いのは、隣家を気にしなくていいというのも大きいですよね。そんな一戸建てのメリットをご紹介していきます。

 

 

一戸建てのメリット

ご近所トラブルが起きにくい


いくつもの家庭が集まったマンションやアパートといった集合住宅では、プライベート空間の近さから隣人とのトラブルになってしまうことがあります。その中でも特に”騒音”は気をつけたいところ。
1日のサイクルが違うとドアの開閉音や廊下を歩く音、食事中の話し声にも敏感になります。生活をしているとどうしても出てしまう生活音ですら、トラブルになることも。
一方、一戸建ては独立しているので、2階で走る子どもの足音や大声などが響くことはありません。生活音が直接お隣さんに聞こえてしまうこともないので、プライバシーの確保もバッチリ。家にママと子どもだけで過ごしていても安心です。

 

 

庭や駐車場を持てる


一部のマンションやアパートなどでも庭のあるところもありますが、やはり一戸建てのメリットといえば庭を持てること。子どもと一緒にガーデニングを楽しんだり、休みの日には庭でBBQをしたり、天体観測をしてみたり。庭があると夢が広がりますね。
また、立地によっては駐車場代も負担になりますよね。一戸建てなら、パパの仕事用の車とママが使うお買い物や送迎用の車2台置いておくこともできます。土地面積が狭くても、一戸建て1階部分をガレージにする方法もあります。

 

資産になる


一戸建ての家を建てることで、建物そのものだけでなく土地も所有物となります。建物自体は年月の経過とともに価値は下がりますが、土地は変わりません。あるいは価格が上がる可能性も秘めています。
成長した子どもに残せる資産のひとつとして持てるのも、一戸建て住宅のメリットですね。

 

 

自由度が高い


一戸建ては土地を決めるところから始まり、間取りや建具、造作など様々なものを選び、自分だけのマイホームを作りこんでいきます。一戸建ての醍醐味は、自分で決められること。
住みたい土地の大きさや条件に合わせて、日当たりを調整したり、置きたい家具や設備を考慮して間取りを決めていくことができるので、自由度が高く、自分だけのこだわりの一戸建てを購入することができます。

関連記事

こちらの記事も人気です