姫路店コラム

和モダンスタイル龍野

2019.12.23

和モダンスタイルの注文住宅に!インテリアのコツ

いざ注文住宅を建てるとき、決めることがたくさんあって大変ですよね。その中でも必ず決めなくてはならない事柄のひとつが内装です。内装とインテリアコーディネートは注文住宅でマイホームを購入するときの要でもあります。その中でも、和モダンスタイルの注文住宅にするためのコツを見ていきたいと思います。
和と洋を組み合わせた和モダンスタイルとは、どのようなものなのでしょうか。

 

 

和モダンスタイル


注文住宅のインテリアスタイルの中でも有名な「和モダン」。しかし、その定義とは一体どのようなものなのでしょうか。
そもそも「モダン」というのは、現代的・当世風といった意味があります。そこに日本の昔ながらの和のテイストを加えたものが和モダンスタイルです。和の伝統と欧米のモダンスタイルを融合させたもので、温もりがありながら、静けさや爽やかさをも追求した近代的な注文住宅になるデザイン手法のひとつですね。

 

 

木を活かした注文住宅


和モダンスタイル姫路

和モダンスタイルの注文住宅にするコツのひとつは、木にあります。日本の多くの注文住宅で木材が使われているように、木は今も愛される建材です。
木には高い断熱性や調湿効果、吸音効果、そして香りにはリラックス効果もあります。不思議と落ち着く気分になる木は、和モダンスタイルの注文住宅に欠かせない素材ですね。
家具やインテリアにも木が使われているものを取り入れるとぐっと和のコーデに近づきます。

 

 

ロースタイルでくつろぐ


和モダンの大きな要のひとつである家具は、低めのものを揃えるとぐっと注文住宅の部屋全体が広く感じられます。ローテーブルやローソファ、ローベッドなど最近ではお手頃な価格で手に入るのが嬉しいですね。
特にローテーブルで食事をする時は、洋のダイニングテーブルよりも隣同士の距離が近く、自然と触れ合うことでコミュニケーションを手助けしてくれます。

 

 

グリーンを添えて


和モダンスタイル姫路

注文住宅を和モダンでコーディネートするなら、薄いグリーンをセレクトすることをおすすめします。畳の色でもあるグリーンは、日本人に染み付いているのか、家の中に差し色としてあると不思議と心が落ち着くのです。
もちろん木との相性もばっちりなグリーンは、アクセントクロスやカーテンなどの少し広めの面積を使う部分にとりいれると一気に和の空間に近づきます。

関連記事

こちらの記事も人気です