姫路店コラム

二世帯住宅姫路

2019.07.25

程よい距離感を保つ完全分離型二世帯住宅

ふたつの家庭がひとつの家に住む二世帯住宅には、気をつけないとならないこともありますがメリットもたくさんあります。注文住宅で一戸建てを建てようと思うと、お金もそれなりに必要になり、ローンも返せるのか不安になりますよね。一方、親世帯と子世帯が同じ家に住む二世帯住宅では、親世帯がお金を払ってくれることもあり、子世帯の負担が減るとひそかに人気が出ています。
二世帯住宅で一番気になる家庭毎のプライベートをどこまで共有するかどうか。完全分離型の二世帯住宅なら、ほどよい距離感で付き合うことができます。

 

 

完全分離型二世帯住宅とはどんな家?


じわじわと人気が出てきている二世帯住宅ですが、その中にも色々な種類があります。その中でも完全分離型二世帯住宅は、プライバシーに特化した二世帯住宅です。通常、二世帯住宅は一階を親世帯、二階を子世帯が使うという形式が多いのですが、完全分離型二世帯住宅は玄関も別、居住スペースも完全に別といった住まいです。
アパートをイメージするとわかりやすいかもしれません。核家族に慣れた現代の日本人は、家族とはいえども一緒に暮らすのはなかなかハードルが高いです。そんな方にとって完全分離型なら安心してくつろげる注文住宅になるでしょう。

 

 

ふたつの家族のプライバシーを守る


二世帯住宅間取り姫路

完全分離型の二世帯住宅は、上記の通り玄関から別の居住スペースとなります。そのため、親世帯・子世帯の家庭のプライバシーを独立させ安心してくつろげる住まいになるのが一番のメリットです。
いくら親世帯と子世帯とが仲が良くとも、距離感を間違えると大変です。ふたつの家族があるのだから、価値観も食事の味も違うはず。完全分離型の家はお互いのプライベートを尊重する良い距離感で接することができます。

 

 

将来貸し出しもできる


親世帯が亡くなった時、一室が空きます。その時に子世帯が家主として貸し出すこともできますし、もし兄妹がいるのなら呼び寄せることもできるので、将来的にも安心の住まいと言えるでしょう。

 

 

お互いを助け合う


プライベートを完全に独立させながらも、隣同士にいる安心感は何者にも代えがたいものです。親世帯にとってはもし倒れた時でもすぐに見つけてくれるという安心感、子世帯にとっては仕事で忙しい時に子どもを預けられるというセーフティがあります。

完全分離型の二世帯住宅はプライバシーに特化した二世帯住宅と言えます。他にも色々な種類の二世帯住宅のあり方があるので、親子世帯どちらの意見も聞きながら良い住まいづくりを考えていきたいものですね。

関連記事

こちらの記事も人気です