兵庫県姫路市で理想の注文住宅のご相談はアイフルホーム姫路店にご相談ください

こども

家づくりコラム

子どもに優しい家づくりのポイント

子どもにのびのびと成長してほしいという願いが、マイホームを購入する動機になったご家庭は多いのではないでしょうか?注文住宅では、大人も子どもも快適に暮らせるようにデザインや間取りに細やかな工夫をすることができますし、機能面を充実させることも可能です。
アイフルホームは、子ども目線、子ども基準の住環境デザインである「キッズデザイン」ですべての家づくりを考えています。今回は間取りや設備を検討する際に、子どもたちが安全・安心に楽しく暮らせるよう工夫できるポイントをお伝えいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 写真-2.jpg

目線が行きわたるリビング

子どもたちは興味の赴くまま活発に動き、楽しいことを見つけるのが得意ですよね。ですから家の中にいても、家事をこなしながら忙しくしている時に子どもがどこにいるのか分からなくなってヒヤッとしたという経験がある方もいらっしゃることでしょう。
特に小さな子どもたちは、リビングで遊ばせる機会が多いので、しっかりと目線が行きわたるような間取りを採用することが大切です。
お勧めしたいのは、キッチンに立つとリビング全体が見渡せる設計。いつでも顔が見えて、料理や家事をこなしながらでもコミュニケーションが取れるため、互いに安心することができます。キッチンやリビングから目が届く小上がり和室があると、子どもが畳に寝転がって遊んだりお昼寝をするのにちょうど良いですね。成長してからも、ちょっとしたスタディコーナーとして活用することができます。

家族の気配がわかるリビング階段

幼稚園に通うくらいの年頃になると、子どもたちは自分で階段の上り下りをするようになります。ただ、まだまだおぼつかない足取りでは転倒や階段からの転落リスクが心配ですよね。
そんな時、リビング階段だとお子さまの動きが把握できます。また階段は段差を低めにして、傾斜をゆるやかに設計しておくと良いでしょう。子どもだけでなく、高齢者やペットがいるご家庭にも安心です。

こどもにやさしいは、みんなにやさしい

家族全員が安全・安心で快適な家というと、間取りや設備にあまり個性が出せないように感じられるかもしれません。
ですが実際のところ、子どもにやさしい家づくりではおしゃれで機能的な、個性溢れるマイホームをしっかりと作り上げることができます。

「こどもにやさしいは、みんなにやさしい」を基本理念に、アイフルホームではこれからもキッズデザインに力を注いで参ります。モデルハウスでぜひご体感ください。

家づくりコラム一覧へ戻る